茨城県言語聴覚士会 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> エッセイ > 9. 道端の花 -エッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9. 道端の花 -エッセイ

「道端の花」

社会人になって早丸5年。この5年間は、毎日の業務をこなすため、わき目も振らずがむしゃらにがんばっていた気がします。

先日、訓練を担当している子供からプレゼントをもらいました。道に咲いている花を摘んできてくれたのです。その花は、名前も知らない雑草で、小さい赤い花をつけていました。すごく小さな花でしたが、すごく懐かしくなりました。幼い頃はよく見ていた花だったのに、数年ぶりに見たのでした。
幼い頃は、地面に座って道端に咲いている小さい花を懸命に摘んで、花束にしたり、首飾りを作ったりしたものです。しかし、車に乗るようになって地面の草花に目をやることがなくなり、社会人になってからは外出するのは朝と夜の通勤が主で、ゆっくり外で過ごす時間を持つことがなくなり・・・。車や部屋から木々や空を眺めることはあっても、下を向いて小さいものに目を向けるゆとりがなかったな~と、実感しました。
ちょっと一呼吸おいて、ゆったりと過ごせる時間を作り、見逃してしまいそうな小さなものにも、気付けるように余裕を持ちたいと思いました。気持ちに余裕が持てることで、患者様にも今以上に優しい気持ちで接することができるのではないでしょうか。
皆さんもタンポポを最近見ましたか?今日は外でゆっくり寝転びながら、タンポポやつくしなど春の訪れを感じてみましょう。
  1. 2011/04/03(日) 09:47:44|
  2. エッセイ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。