FC2ブログ
茨城県言語聴覚士会 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> エッセイ > 13.衣食住の住 -エッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

13.衣食住の住 -エッセイ

「衣食住の住」

私、一人暮らし歴10年弱くらいになります。その間6箇所に住んだことになります。永らく一人暮らしをしていると、そもそも最初は一時的に住む場所だと思っており、引越しはリセットだとばかりに過ごしていた賃貸住宅でも、最近は快適に長く住みたいなぁと思うようになりました。そこで、私が求める住環境についてお話したいと思います。一番気にしている順に書いていきます。

まず、第一条件は場所。車を持たない私にとって、学校や職場など普段通うところから遠いのは困りもの。遠いと行く気がしなくなってしまうというのもあるのですが、私の場合は行った先で時間を忘れて過ごしてしまうというのが問題なのです。思えば、実家は小学校の目の前徒歩1分、忘れ物をすれば自宅に取りに帰ってました。中学校は徒歩20分、高校さえも徒歩15分でした。常に自宅から近い場所に通っていたので、みんなが帰る時間になっても最後まで遊んでいられます。自分が帰った後に楽しいことがあるかもと思うと、いてもたってもいられなくなってしまうのです。こうして楽しい時間を我慢してお家に帰るという習慣が身につかず大学生になってしまいました。
そして、大学は電車で一時間半かかる場所でした。当初はあこがれの電車通学と思っていましたが、実際は地獄でした。大学に行ったら目一杯過ごしてしまうもので、いつも帰りは終電。あるいはもより駅までも帰り着かず、徒歩で自宅まで二時間かけて帰ったこともありました。とぼとぼと国道1号線を下る中、長距離ダンプの運転手に声をかけてもらった時は、余程乗せてもらおうかと思いました。でも、女子一人でダンプで拉致られては大変と丁重にお断りしたものでした。親切で声をかけてくださった運ちゃんのみなさん、勇気がありませんでした、すみませんでした。しかも泥酔していたことも多く、かなりひどい有様でした。見かねた両親が大学三年次に一人暮らしを許可してくれました。それがドリフターズ(漂流者たち)の始まりでした。

第二の条件は値段。一般に、賃貸住宅は収入の1/3というのが相場だそうですね?(これはアパマンのお兄さんに教えてもらいました。)学生時代はバイト代もすずめの涙でしたので、仕送りが生活費のメインでした。収入は借金ですから、できるだけ安いところというのが条件でした。そんな三つ子の魂のせいで、現在は収入があるにもかかわらず、ずっと四万円のアパートを転々としています。値段というのは正直なもので、何かを引き換えに安くしているものです。私の経験では、「築!」これすなわち新しさ、これまたすなわちキレイさだと思います。安い物件というのはとにかく古い!そして汚い!今までで一番汚かったのは一つ前の部屋ですが、まるでテロ組織が破壊したかのような共同便所に驚きました。今の部屋も相当な古さです。こないだ、ガスの安全装置が作動してしまってアパート裏のスイッチを押しに行ったとき、一番外側の壁が膨らんで歪み、一つ内側の壁(ほとんどベニヤ板みたいなちゃちなもの)が相当露出していることに驚きました。ちょうど私の洗濯機が置いてあるあたりです。どうりで洗濯機の裏から玉虫が出てくるわけです。どうりで部屋の中で息が白いわけです。どうりで我が家に来る友人は部屋の中でコートを脱がないわけなのです!納得いきました。

第三の条件はやはり安全面。女子ですから、あまり物騒な場所や一階は嫌なものです。洗濯物も干せません。また、鍵や防犯面も気にしたいところです。ところが、これまた安いアパートはびっくりするほどちゃちなドアなのです。たいてい建物自体が傾いていますから、ドアの隙間が広い広い。人が外に立てばドア越しにわかるくらいです。この第三の条件は、値段との折り合いがつかず、大抵後回しにされてしまいます。せめて二階と思っていましたが、今住んでいる場所は一階になってしまいました。ランクダウンです。先立つものにはかなわないのです。

第四の条件は広さ。これは、就職してからの希望です。やはり金です。金があると物が増えます。今まではダンボールで自作した本棚を使用していても、金があるとちょいと立派な書棚が欲しくなります。入れ物があると本も増えます。今私の持ち物はほとんど書籍です、というのは嘘です。小さい声で言いますが、本当は小さな愛すべきおもちゃたちも大量にあります。私は何しろガチャガチャやペットボトルに付いている景品、旅行先のいやげ物が大好きで、これまたお金が入ってからは大人買いまでして集めてしまうのです。集まると急速に愛情は冷めます。また次のコレクターズアイテムに移っていくのです。ひどいものです。そんなわけで今、物の多い我が家はなんと2DKです。値段から考えるとひどく広い物件です。これも「築」を引き換えに得た広さなのです。

第五の条件は日当たり。これは、現在の部屋に越してから必要だなぁと痛感した条件です。今の部屋は変な配置です。部屋が三つたてに並んでいます。真ん中の部屋には窓がありません。端と端の部屋は東と西に向いています。東側は細い道路を挟んで住宅があり、朝の数時間しか日が当たりません。西側は台所です、西日がすごく当たるのでしょうけれども、残念ながら日中家にほとんどいないのでわかりません。そんなわけで、ほとんどもやしのような生活をしています。そして、窓のない真ん中の部屋は恐ろしくカビます。去年、この部屋での初めての梅雨は、「こんな物までカビるのか!」とむしろ驚愕したものです。今までの人生で最大の防カビ対策をしていますが、今のところ負け越しています。

私、現在のアパートに越してきて二年九ヶ月たちます。その間に一回更新までしてしまいました。でも、この部屋が快適かと言うと・・・うーん、職場に近いし安いし広いけれど、でもでも一階で日当たりが悪いという点で非快適ライフになってしまっています。思えば、学生なんて期限付きで住むようなものです。今は無期限一人暮らし!過酷な労働後に一服の安らぎを求めるのが住まいです。もうちょっと快適な部屋に移ろうかと画策中です。
  1. 2011/04/03(日) 09:50:58|
  2. エッセイ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。