FC2ブログ
茨城県言語聴覚士会 TOP > エッセイ > 15. 古きよきもの -エッセイ

15. 古きよきもの -エッセイ

「古きよきもの」

私が最近はまっているものが、掃除道具の「はたき」です。
幼い頃に、母が掃除で使っているのを見た記憶がありますが、ここ十数年、めっきりみることがなくなりました。
ある時、某テレビ局のお掃除の番組で「はたき」が登場していたのです。なぜかその時にピンとくるものがあり、早速家中を探し廻りました。しかし、家の掃除道具といえば、掃除機と化学雑巾になって久しく、昔見た「はたき」はどこにもありません。そこで、テレビで紹介していたものを参考に、布と棒を使って作成しました。
早速、家中の高いところ、拭き掃除をしにくいところ、置物がたくさんおいてあるところ、などを片っ端からパタパタとやっていったところ、出るわ出るわ・・・・今までこんな中に生活していたのかと呆然とするくらいにホコリとチリがでてきました。掃除が終わると、心なしか部屋中がすっきり清潔になり、自分の気持ちもスッキリしました。
今の掃除道具はどんどん化学化され、電気を使用するものが増えています。しかし、古くからある道具は簡単な作りでエコロジーながら機能性も備えているものだと改めて感心しました。掃除道具以外でも、古きよきものは沢山あるのでしょうね。皆さんも身の周りを一度見回してみてください。
ちなみに、私の「はたき」は2代目となり、今度は鳥の羽でできた物を購入してパタパタとストレス解消をしています。
  1. 2011/04/03(日) 09:53:07|
  2. エッセイ

FC2Ad