茨城県言語聴覚士会 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> エッセイ > 25. カブトムシ -エッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

25. カブトムシ -エッセイ

「カブトムシ」

長かった梅雨が無事終わり、やっと初夏らしくなってきました。
我が家でも カブトムシの幼虫が 蛹室を作り、蛹へと変身し、次々とカブトムシが成虫へと誕生しました。
私が働いている職場は、茨城県南に位置する、守谷市にあります。つくばエクスプレス開通し、どんどん開拓が進んでいますが、豊かな緑や自然も沢山ある落ち着く街です。
そんな私の職場の周りの環境も、沢山の木々に囲まれています。毎年、夏になるとカブトムシやクワガタといった昆虫が 病院の周りを沢山 はばたきます。
そんな虫たちを去年の夏から飼育し、卵を生み、幼虫、蛹、成虫へと成長させました。
観察してて分かったのですが、あのイモ虫のような幼虫が突然、成虫の形の蛹に変身することに私は感動を覚えました。
最近は カブトムシやクワガタも普通にスーパーに売っている光景をよく目にします。私が子供の頃は近くの野山や雑木林に行けば、よく見つけられたものです。昆虫達も人間と同じ、この大地の上で生きています。都市開発が進み、緑が少なくなってきている現代社会の中で、昆虫たちも小さな体で精一杯 生きているんだなと つくづく感じています。
皆さんも 沢山の自然が残るこの茨城の自然に、目を向けてみるのはいかがでしょうか?新しい発見があるかもしれません。。。

ペンネーム
会田守谷

  1. 2011/04/03(日) 10:00:44|
  2. エッセイ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。