FC2ブログ
茨城県言語聴覚士会 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> エッセイ > 27. 山形 -エッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

27. 山形 -エッセイ

「山形」


秋の深まりを感じる今日この頃…皆さんいかがお過ごしですか。
皆さんは“山形”と聞くとどんなイメージをお持ちですか? ん~ 山があって…のどかで…田舎で…ハイ!その通りです。でもそんな山形が大好きな私です。
8月末に帰省し山形を満喫してきました。

朝5:00に起床し、眠い目をこすりながら手にしたのは釣竿でした。狙いはヤマメ・イワナ。最上川の源流に渓流釣りに出かけました。釣果はヤマメ一匹でしたが、体が浄化されるほどの新鮮な空気と、目の覚めるような深緑に心が癒されました。
お昼には友人と蕎麦を食べに行きました。山形は蕎麦が有名で、あちこちに知る人ぞ知る穴場の蕎麦屋が沢山あります。今回私たちが向かったのは、山形市から西に80キロほど行った月山(出羽三山)の麓にある西川町の蕎麦屋でした。民家を改造したその店は“そば”の幟は有るものの、普通の民家と見分けがつかない外観で、辺りは山と田んぼばかり。蝉の大合唱の中、たまに通る車の音だけが聞こえる、とてものどかなところです。蕎麦の味はもちろん、香り、喉越し、歯ごたえ…至福の時はあっと言う間に過ぎて行きました。
その後私たちは月山に向かいました。その日はとても暑く山形市内は30度を越えていました。しかし月山の中腹にたどり着いたときには空気は冷たく、まるでクーラーの効いた部屋にでも居るかのようでした。近くを流れる渓流は、万年雪から流れ出た水で、10秒も手を浸けていられないほどの冷たさでした。チングルマ、ニッコウキスゲ、コバイケソウ等の、夏山を彩った高山植物の花は枯れ、ナナカマドが赤みをおびていました。月山の夏はとても短いのです。

まだまだ語り尽くせない程山形には良い所がたくさんあります。是非、皆さんも秋の山形に出かけてみてください!
  1. 2011/04/03(日) 10:02:02|
  2. エッセイ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。